住居・生活

【原因は硬水?!】初めての肌トラブル

こんにちは、ロンドン在住のELLE(エル)です。

海外生活をしていると直面する肌トラブル。

日本にいるときは敏感肌でもなく、至って普通の健康肌でした。

いや肌トラブルを引き起こしてしまったのは身切れもなくお手入れを怠った私が悪いのですが。

いやー辛かった。もうあんな思いはしたくないし、他の人にもつらい思いをしてほしくない。

ということで海外で起こった肌トラブルのお話です。

今住んでいるロンドンはお水が硬水のエリアです。

硬水といえば、お水が飲めないとか、シャンプー後は髪の毛がキシキシするとか、その程度のイメージでした。

イギリスに来る前に日本で情報を仕入れていると、「硬水で肌が荒れる」という記事をいくつか見つけました。

私がイギリスに来たのは真夏の暑い時期で、日本のように汗だくにはならないものの暑い外に出れば自分の肌が少ししっとりするような感じでした。

頭の中に「硬水=肌荒れ」というイメージはあったものの、今は暑い夏、自分も汗ばんでいるし今の時期はそこまで肌荒れを気にしなくても大丈夫だと勝手に判断し、夜メイクを落としてシャワーを浴びたあと顔のスキンケアのみ、ボディーケアはしていませんでした。

1ヶ月くらいするとあることに気づきました。

それは、

「シャワーから出たあとの顔のつっぱり」。

ん?今お風呂で顔が濡れていたのにタオルで拭き取ったあとに突っ張った!!

そういうことだろうか。

そう、この1ヶ月で地味に肌のコンディションが悪くなっていったのです。

お風呂上がりにはスキンケアで化粧水と乳液を使っていたはずなのに。

でもこのとき私の頭の中では、
「乾燥はしてるけどスキンケアはしてるし、とりあえず様子見としよう」とまた勝手な判断。

この時点で9月。

とりあえず日本から持ってきていたハトムギ化粧水を体に塗ることに。
安くて大容量だからバシャバシャ使えると思って持ってきていたのを思い出し使うことにしました。

そのあともじわじわと私の肌の調子はきっと悪くなっていってたのですが、変化に気づかず。

それからさらに1ヶ月以上過ぎたとき急に来たのです、

「きゃー、化粧水がしみて顔が痛い!!!」

「かっ、体がかゆい!!!」

「背中に湿疹ができてる!!!」

もうね、顔と体、見てびっくりでした。

顔は毛羽立ったような肌、背中はちっちゃくて赤い点のようなボツボツがたくさん。

体は市販のボディクリームを塗って様子を見ようと思いましたが、痛すぎてダメ。自力じゃ治らないとすぐわかりました。

いや、ホント自業自得。

そこからクリニックに行って診察してもらい、ステロイドを処方してもらいました。

もうね、反省です.

ここからしばらくステロイド生活だなーなんて思っていたのですが、ステロイドの威力よ!!!

3日目くらいから肌の痛みは消えていき、1週間後にはあの赤くボツボツしていた背中のあともなかったかのように消え、すっかり元通りに!

ホッと一安心でした。

9月からハトムギ化粧水を使っていたので大丈夫と思っていたのですが、あとあと考えるとあの化粧水はさっぱりタイプ。化粧水塗ったあとは仕上がりがさっぱりだったので、砂漠のような乾燥した肌には水分を一瞬で吸い取っていたのかもしれません。

その後は薬局で売っている保湿力の高いオーガニックのボディクリームを塗ってなんとかぶり返すこともなく過ごせています。

いや、硬水の威力、なめてました。

ズボラな性格が故にこうなってしまったのも事実。

もうちょっとちゃんと気をつけなきゃなと思いました。

みなさんも硬水エリアの国に住む際は、スキンケアだけは怠らず、しっかりとケアして過ごしてくださいね。


イギリス生活を中心に、

海外でも日本でも自分らしく生きるためのヒントや

情報発信をしています。

みなさまのクリックが励みになりますので

ぜひポチッと応援をお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ