イギリスで料理

【おすすめ】激安ポルチーニ茸とポルチーニパスタのレシピ

こんにちは、ロンドン在住のELLE(エル)です。

たまにはイギリスのスーパーで手に入る食材で作った料理等、材料なども一緒に紹介していこうと思います。

はじめに

私の料理のスキルは?

気になる方はプロフィールを見てくださいね。

【本日の食材】乾燥ポルチーニ茸

こちら、イギリスのスーパー“Sainsbury’s”でたまたま見つけてしまった食材。

皆さんは購入したことありますか?

ポルチーニ茸は日本の松茸と同じような香りの高い高級食材で、
日本では家で食べるというよりレストランに出かけて食べるというイメージですよね。

もちろん日本でも乾燥タイプなどで手に入るはずですがかなりお高いイメージかと思います。

それがなんと、50gで約£3

👇今回の購入品はこちら👇

ちょっとさすがに安すぎじゃないかと一瞬品質を心配しましたが、

ここはAmazon先生のお力を借り、レビューを確認。

かなり良いです😍

まあ£3くらいなら失敗してもいいかなくらいで買いましたがかなり良かった。

なんといっても開封した瞬間の香りが凄く強くてビックリ。

【レシピ】ポルチーニのパスタ

材料

【材料 2人分】

  • 乾燥ポルチーニ茸 : 20g弱(今回は50g入りの1/3を使用)
  • マッシュルーム : 40~50g(お好みの量で)
  • 玉ねぎ(大) : 1/4こ
  • にんにく : 2片
  • パセリ : お好みの分量
  • チキンスープ : 100cc
  • ポルチーニ茸の戻し汁 : 100cc〜
  • 無塩バター : 20g
  • パルミジャーノレッジャーノ : お好みの量
  • お好みのパスタ : お好みの分量(140〜180gくらい/2人分)
  • 黒胡椒 : 少々

作り方

【1】お湯を沸かし、ボールに入れた乾燥ポルチーニ茸に沸かしたお湯を入れて30分以上つけておく。

【2】パスタ用のお湯を沸かします。
   お湯に対して塩分1%ほどの塩を入れます。

【3】マッシュルームをスライス、玉ねぎも薄くスライス、にんにくもスライスします。

※今回私が作ったときは家にマッシュルームがなかったので省きました。
マッシュルームと玉ねぎは具材のかさ増しに使っているので、なければ省いてもいいですし、お好みで分量を調節してください。
日本にお住まいの場合や手に入るようでしたらエリンギでもポルチーニ茸との相性が良いのでおすすめです。

【ポイント】

にんにくの中心にある芽は消化が悪く、匂いも強いので、基本的には調理の際は取り除きます。

取り出す方法は、

①スライスしてから爪楊枝などで取り出す
②先に縦半分に切って芽を取ってからスライスする
③皮ごとお皿にのせてラップして500w1分くらいチンする。
 皮を向いて、軽く潰すと押し出されるように出る。

【4】パセリは葉っぱだけをみじん切りします。

イギリスで手に入るパセリは、

  • Flat Leaf Parsley
  • Curly Parsley

Curly Parsleyは日本のスーパーに売っているようなパセリですが、日本のものよりも葉っぱ自体柔らかく癖も少ないです。

Flat Leaf Parsleyはイタリアンパセリのことで、イタリアではこちらの方が一般的です。Curlyよりも癖が少ないのでパセリが苦手な方でも食べれるかなと思います。

【4】チキンスープ100ccを用意。

日本のコンソメをお持ちでしたらお湯100ccに溶かして用意しておきます。

【5】お好みのパスタを茹でます。
   麺はアルデンテくらいの硬さに茹でます。

※今回私はリングイネを使用しました。

【6】フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、にんにくを入れます。
   にんにくは黄色くなったら(柔らかい状態、ガーリックチップになる手前)にんにくだけ一度取り出します。

【7】玉ねぎを入れて透き通ったらマッシュルームを入れ油に絡め、そのあと戻したポルチーニ茸を入れて炒めます。

【8】食材に火が通ったらチキンスープ、ポルチーニ茸の戻し汁100cc、無塩バター、パセリを入れて、取り出しておいたにんにくも入れます。

《ポイント》

戻し汁は色が濃いですが塩分は少ないです。

まずコンソメスープと同じ分量入れて、味を見てもっとポルチーニの風味が欲しい場合は足してください。

【9】茹で上がったパスタをフライパンに入れて具材に絡め、パルミジャーノ・レッジャーノも入れて軽く混ぜます。

※今回は固形タイプを グレイターで削ってますが普通の粉チーズでも代用可です。

【10】盛り付けて黒胡椒かけて出来上がり。

完成はこちら👇

日本のコンソメがない場合

イギリスのコンソメは日本の味の素のコンソメとちょっと違って、日本のコンソメと同じような味を出すのが難しいです。

また日本のコンソメは塩が含まれていますが、こちらのコンソメは塩味があまり効いていないので、イギリスのコンソメを使う場合は塩を追加すると良いと思います。

👇現在私が愛用しているのはこちら👇

これに味を見ながら分量外の塩を入れて使ってます。
日本のコンソメとはちょっと違いますが美味しいのでオススメです。

さいごに

いかがっだったでしょうか。

今回の食費は一人あたり£1以下でした。

す、すごい!!!

ぜひおうちで試してみてくださいね。

このブログではイギリスを中心として

世界中どこでも自分らしく生きるためのヒントや

情報発信をしています。


みなさまのクリックが投稿の励みになります。

ぜひポチッ👇と応援をお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ

気に入ったらお友達にもぜひシェアしてくださいね😊✨

↓↓↓