買い物・外食

【味もばっちり】現地スーパーで買えるにんにく&生姜ペースト

ロックダウンが始まってから料理の頻度があがって日本食スーパーでの買い物の頻度が上がった方も多くいらっしゃるんではないでしょうか。

私もその主婦の1人。

家での日本食頻度も上がり、気がついたのは調味料の減るスピードの速さ。

あれ?この前買ったばかりじゃなかったっけ?と醤油に調理酒に片栗粉。中でもびっくりするペースで減るのが「にんにくペースト」と「しょうがペースト」。日本にいる頃から自分で擦るのが面倒臭くて愛用していたチューブ型のペーストですが、こっちに来てからも愛用中。

醤油やみりんなどの調味料も結構なペースで減りますが、しょうが&にんにくペーストは比にならないくらいのペースで減ります。

あれ?我が家は1回の量が多すぎ?口臭大丈夫かな?笑

イギリスならイタリア人もいっぱい住んでるしにんにく料理もたくさんあるのでにんにくペーストくらい普通に売ってるでしょって思ってたのにスーパーで1時間位買い物しながら探しても見つからない。しょうがペーストは尚更見つからない。

日本食スーパーまでは歩いて行けるけどちょっと遠い。でもロックダウン直後のバスや電車には乗りたくないし、しょうが&にんにくペーストのためだけに日本食スーパーに行くのも、、、そしてまとめ買いもなぁ、、、

なんて思ってたらようやく見つけました!!!

どこで手に入る?

スーパーで売っていそうで意外と手に入らないにんにく&生姜ペースト。

なんとなく見つけたのはChopped Garlicで、試してみましたが酢漬けされていて、炒めものなどで火にかけたらお酢の匂いがキツく、辞めてしまいました。

近所のスーパーを手当り次第探し回ってようやく見つかりましたが、店舗によって取り扱っていなかったりするので必ずしもお近くの店舗で買えるとは限らないようです。

ちなみに見つかったお店はSainsbury’sでした。でも家から徒歩圏内にあるSainsbury’sは3店舗で1店舗しか取り扱っていないようです。

友達におすすめしたくても売ってるかわからないなぁと思ったらAmazonで取り扱っていました。さすがAmazon!!!

今回試して良かったにんにく&生姜ペーストをご紹介します。

にんにくペースト

瓶に入っているタイプで容量たっぷり210g。
日本のにんにくチューブは内容量40gですのでたっぷり使えます。

味は日本のにんにくチューブより汁っぽさを感じますが、原料にオイルが含まれているためだと思います。味は酸味などもなく炒めものだけでなくドレッシングや料理のトッピングとして生で使っても美味しくいただけます。

しょうがペースト

こちらもにんにくペースト同様、同じメーカーのもの。
内容量210gでたっぷり入っています。

見た目は日本のチューブよりドロッとしていますが、生姜の繊維感もあり火にかけても、そのまま薬味やドレッシングなど生でも美味しくいただけます。

さいごに

いかがだったでしょうか。

美味しければ日本のメーカーにこだわらないよ〜という方にオススメ、コストパフォーマンスもばっちりのものをご紹介しました。

食欲がない、暑い夏が続く今だからこそ、夏バテ防止にんにく料理にぜひ使ってみてくださいね。

またオススメ商品が出てきたら改めてご紹介させていただきますね。

このブログではイギリスを中心として

世界中どこでも自分らしく生きるためのヒントや

情報発信をしています。

みなさまのクリックが投稿の励みになります。

ぜひポチッ👇と応援をお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ